潰瘍性大腸炎患者体験記。食事や薬、サプリメントやトイレ事情、治療法などを紹介中。

2010年08月09日

朝Call

2ヶ月ほど前から、ペンタサからアサコールに変わりました。


ペンタサの場合、大腸に届く前に錠剤が溶け出すそうで、届く前に吸収されることがあるのだそうです。


アサコールの場合、大腸に届くまで溶け出しにくいそうで、ペンタサより効果が期待できるそうです。


といったことから、アサコールに切り替えたのですが、まだ「効いてるなぁ〜」といった感じはありません。


自分の場合、プレドニンの量が5mgを切るとトイレ回数が格段に増えます。


今は5mgで調整中なので、それで落ち着いてから効果が出てくるのかもしれません。



アサコールの面倒なところは、『新薬のため、2週間分しか処方されない』点です。


2009年10月に承認された薬なので、長期に出して万が一何かが起こったら困る、ということなのでしょう。


医者に行くのもしんどい時期があるのに、これは無いよなぁ〜。


もうちょっと患者のこと考えてくださいよ、厚労省さん!!



最後に一句。


アサコール 朝に来るから 朝Call


お粗末でした。
 
 




今回の記事はいかがでしたか?お役に立てたらポチッと1クリックしてね!!
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

posted at 06:25 | 新潟 ☁
Comment(0)
カテゴリー:
エントリー:朝Call

2010年08月08日のつぶやき

juhire / juhire
2010年08月07日のつぶやき | http://bit.ly/bbrjdj at 08/08 02:50

juhire / juhire
2010年08月07日のつぶやき | http://bit.ly/99mmJX at 08/08 02:50



今回の記事はいかがでしたか?お役に立てたらポチッと1クリックしてね!!
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

posted at 00:15 | 新潟 ☁
Comment(0)
カテゴリー:twitter
エントリー:2010年08月08日のつぶやき
2010年08月08日

健康じゃないと、ね。

初めて病院で潰瘍性大腸炎と診断されたとき、ドクターにこう言われました。
 

『悪化すると、大腸切除』

『大腸ガンになりやすい』


ガーン!! どうしよう、まだ子供は小さいし、住宅ローンも残ってるし...


と頭の中がいろいろなものが駆けめぐりました。


あまりに生活に支障があったり、状況が良くないときには大腸切除するケースがあります。


また、大腸ガンになるリスクはふつうの方の何倍もあるそうです。


詳しくは難病情報センターをご覧ください。
 
 
さて、この病気になると、困るのが保険。
 
自分の場合、罹患時点ですでに加入していましたが、見直しのときに問題発生。
 
月額の掛金を調整しようとしたら、
 
『特定疾患になると、保険料が上がるかもしれない。』
 
と言われました。
 
そりゃそうですよね。大腸ガン発生リスクが高いのに、同じ掛金でできるわけがありません。
 
結局保険プランはそのままで、満期が来たら考える、となりました。
 
 
すでに加入していれば保険の適用を受けられますが、もし、加入前の場合、どうすればいいでしょうか?
 
結論から言うと、加入できます。
 
ただし、保険料が割高になります。
 
 
中学生や高校生、小学生でも罹患している方がいらっしゃるので、そういう方には専門家へのご相談をオススメします。
 
こちらから無料保険相談が受けられます。




今回の記事はいかがでしたか?お役に立てたらポチッと1クリックしてね!!
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

posted at 12:00 | 新潟 🌁
Comment(0)
カテゴリー:注意点
エントリー:健康じゃないと、ね。
オーグメンチン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。