潰瘍性大腸炎患者体験記。食事や薬、サプリメントやトイレ事情、治療法などを紹介中。

2011年04月14日

クスリが増えました...

先日、毎月の定期検査に行ってきました。
最近ちょっとトイレ回数が多く、下痢気味なことを伝えると、新たな薬が増えました。
 
「イリボー」という薬です。
こちらによると、過敏性腸症候群に処方される薬だそうです。
過敏性腸症候群から来る下痢かもしれない、とのドクターの判断なのでしょう。
 
で、その効果ですが、今月アタマから飲み始めて、約2週間が経過しましたが、あまり変わらない感じです。
自分の場合、寝起きに1~2回トイレに駆け込んでペースト状の下痢をするんですが、これがまだ治りません。
朝食後はカタチあるものが出るので、これが治れば楽なんですが...
 
今月はこれからストレスのかかる仕事が控えてます。
このうちひとつは出張、東京都内でシステム移行作業があります。
客先での作業、しかも大切なデータを扱うので負担が大きいです。
また外食になってしまうので、食事の調達も神経を使います。
唯一の救い?は、プレドニンが2mgから5mgになったことです。
プレドニンが徐々に減らしてきてたんですが、どうしても調子を崩すので、安全圏の5mgは精神的にも安心です。
 
ハァ〜、寛解期まで先は長そうです。
 
 
※ところで、被災地のUC患者さんはどうしてるんだろう? トイレ大丈夫かなぁ?
 


今回の記事はいかがでしたか?お役に立てたらポチッと1クリックしてね!!
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

posted at 08:50 | 新潟
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:
エントリー:クスリが増えました...
オーグメンチン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。