内視鏡検査の準備がキツイ

「内視鏡検査の準備がキツイ」の有益情報をお届け!

日々是戦也 〜潰瘍性大腸炎 奮闘記〜

潰瘍性大腸炎患者体験記。食事や薬、サプリメントやトイレ事情、治療法などを紹介中。

2010年08月18日

内視鏡検査の準備がキツイ

下痢が続いて仕事にならなくなって、しょうがなく病院へ行った最初のときのこと。
 
明日、内視鏡検査なので、この下剤を夜寝る前に飲んでくださいね、と言われて、仕方なく飲んで。
 
10分おきくらいにトイレに通っている状態で下剤を飲むのってとても勇気のいることで、普段は2階に寝ているけど、その日はさすがに1階のトイレのそばで寝ました。
 
でないと間に合わなそうだったので。
 
 
案の定、夜中に急降下!! で目が覚めて慌ててトイレに駆け込んで、ギリギリセーフ。
 
何回通ったことだか。
 
 
翌朝、いつも以上にトイレに通い、フラフラになりながら病院へ。
 
 
で、そこで待ち受けていたのが、下剤。しかも2リットルを飲みきり!!
 
2〜3時間かけて飲むように言われて、1杯、2杯。
 
合間にトイレに駆け込んで、また1杯。
 
口当たりが良ければともかく、プラスチックのような味がしたので、かなりしんどかったです。
 
ちなみに、今では錠剤タイプもあるそうです。結構大きなタマですが。
 
 
出すもの出し切って、やっと内視鏡検査。
 
結構痛い話を聞いていたけど、自分の場合はすんなりと入って、痛みもなく淡々と検査。
 
入れてすぐ、潰瘍性大腸炎だね、と一言。
 
あっさり検査終了。
 
前の晩からあれだけ準備したのにすぐ終わって、ちょっとガッカリ。
 
 
 
あれからもう2年半、何故かそれ以来、内視鏡検査しましょう、とならないのが不思議。
 
皆さんは毎年内視鏡検査やってますか〜?
 
 





今回の記事はいかがでしたか?お役に立てたらポチッと1クリックしてね!!
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

posted at 22:46 | 新潟 ☀
Comment(0)
カテゴリー:入院
エントリー:内視鏡検査の準備がキツイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
オーグメンチン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。