5パターンあるそうです

「5パターンあるそうです」の有益情報をお届け!

日々是戦也 〜潰瘍性大腸炎 奮闘記〜

潰瘍性大腸炎患者体験記。食事や薬、サプリメントやトイレ事情、治療法などを紹介中。

2010年08月24日

5パターンあるそうです

潰瘍性大腸炎のパターンは5つあるそうです。



直腸炎型
 直腸だけに炎症が出るタイプ


左側大腸炎型
 肛門から大腸左側のカーブするところまでに炎症が出るタイプ


全大腸炎型
 肛門から大腸全体に炎症が出るタイプ


右側大腸炎型
 大腸右側だけに炎症が出るタイプ


区域性大腸炎型
 部分的に炎症が出るタイプ


このうち、割合として多いのが全大腸炎型と左側大腸炎型で、合わせて75パーセント以上になります。



また、重症度の分類は、


軽症
 日常生活にあまり影響がないレベル


中等症
 生活に支障が出て、症状によっては入院が必要なレベル


重症
 入院必須、大腸摘出も検討する必要があるレベル



の3つに分けられ、うち軽症の方が約50パーセント、中等症の方が約40パーセント、残りの約10パーセントが重症の方、だそうです。



もうひとつ分類方法があります。


再燃寛解型
 再燃と寛解を繰り返すタイプ


慢性持続型
 寛解期がほとんどないタイプ


急性劇症型
 発症時に急激に悪化するタイプ


初回発作方
 最初だけ症状が出るタイプ



こうやってみるといろんなパターンがあるんだなぁ、と。


単純に5×3×4=60パターンもあります。


それぞれに治療法が違ってくるはずなので、一概に『私はコレで克服しました!!』的なものがはまりにくいというのが分かりました。


素人考えで漢方とか試すのは得策ではなさそうですね。


国内では、データを大量に持っている医療機関のほうが信頼性が高い、と自分は考えます。



 
ちなみに、自分の場合は、全大腸炎型・軽症・慢性持続型か再燃寛解型のようです。


内視鏡検査したときにモニターで大腸全体に潰瘍があるのがはっきりとわかりました。



でもやっぱり今の治療法が効いてる感じがしないと、漢方試したいなぁ、という誘惑に駆られます...
 
 

 

 






今回の記事はいかがでしたか?お役に立てたらポチッと1クリックしてね!!
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

posted at 10:00 | 新潟
Comment(0)
カテゴリー:特徴
エントリー:5パターンあるそうです
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
オーグメンチン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。