ステロイドの副作用

「ステロイドの副作用」の有益情報をお届け!

日々是戦也 〜潰瘍性大腸炎 奮闘記〜

潰瘍性大腸炎患者体験記。食事や薬、サプリメントやトイレ事情、治療法などを紹介中。

2010年09月04日

ステロイドの副作用

私は、潰瘍性大腸炎の治療でプレドニンというステロイド剤を飲んでいます。
Wikipediaによれば、元々、副腎皮質ホルモンとして体内で生産されるものを薬で補う形のようです。


現在、毎朝5mgを1錠。
おかげで今のところ、比較的落ち着いています。


ただこのステロイド、効くけど副作用もいろいろあります。
ザッと挙げると、


  • ムーンフェイス
  • ニキビができやすい
  • 肌荒れ
  • 毛深くなる
  • 髪の毛が抜ける
  • 骨がもろくなりやすい
  • 緑内障・白内障
  • コレステロール値の上昇
  • 抑うつ
  • 糖尿病
  • 食欲増進
  • 太りやすくなる


などです。


自分が副作用として実感しているのは、ムーンフェイス・ニキビ・毛深くなる・髪の毛が抜ける・抑うつ・食欲増進・太りやすくなる、あたりです。
ムーンフェイスだと病人っぽく見られないので、すっかり治ったかのように言われます。
ニキビもひどかったです。現在は5mgと少量なので平気ですが、退院直後は20mgくらい飲んでいたので顔や首のあちこちにできました。
毛深くなるのも実感してます。元々体毛が薄いほうなんですが、脇やももがワサワサ、おへそ周りのうぶ毛が濃くなりました。
毛が抜けます。といってもハゲるほどではなく、自然に抜ける量がちょっと多いかな〜、ってくらいです。
抑うつもあります。日によって波があるなぁ、と感じます。といっても激しいものではなく、軽いはず(自覚できているってことは大したこと無いレベルなのかなぁ?)。
食欲増進、これが一番困ります。食べ過ぎるとおなかに来るし、食べないと落ち着かないし、で厄介です。平日は仕事があるので気をつけていますが、休日はついうっかり食べてしまって、月曜朝が大変だったりします。
食べるので当然太りやすくなります。ガリガリに痩せたのに下っ腹がポッコリで、お風呂で横姿を見ると、薄い胸板と下っ腹の出っ張りがミスマッチです。イメージ的には地獄絵図とかで描かれている餓鬼、ちょっと極端ですが、そんな感じです。


服用量が少ないからなのか、若いからなのか分かりませんが、今のところ深刻さは無いです。
ただ漠然と「年取ったら骨がもろくなって簡単にポキッ!!ってのだけは勘弁だなぁ」と思うくらいです。
そうならないように、粉末煮干し入りみそ汁、毎日飲んでます。


骨粗鬆症予防のため、毎日カルシウム取りましょう!!
 






今回の記事はいかがでしたか?お役に立てたらポチッと1クリックしてね!!
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

posted at 09:00 | 新潟 ☁
Comment(0)
カテゴリー:
エントリー:ステロイドの副作用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
オーグメンチン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。