診療明細書の使い道

「診療明細書の使い道」の有益情報をお届け!

日々是戦也 〜潰瘍性大腸炎 奮闘記〜

潰瘍性大腸炎患者体験記。食事や薬、サプリメントやトイレ事情、治療法などを紹介中。

2010年09月11日

診療明細書の使い道

通院のたびに思うのですが、診療明細書って何なのでしょう?


診察内容と処方薬、それぞれの点数が書いてあるだけ。


素人がこれを見てどうしろと?


意図がさっぱり分からない。


で、調べてみました。


中医協」なる厚生労働省の諮問機関が推進している模様。


どうも「今回の診察でこういう事をやりましたよ」というのを分かるように、というのが狙いらしく「医療の透明化」のために発行しているらしい。


だったら、調剤薬局でもらう薬の明細のように、もっと分かりやすい言葉で書いて欲しい。


「この診察は○○を調べるために必要なものです。」的な。


言葉ってのは相手に伝わらなかったら意味がない。


だから税金の無駄遣いと言われるんだ!! と思った今日この頃でした。
 


 




今回の記事はいかがでしたか?お役に立てたらポチッと1クリックしてね!!
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

posted at 08:00 | 新潟 ☁
Comment(0)
カテゴリー:疑問
エントリー:診療明細書の使い道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
オーグメンチン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。