注意点

「注意点」の有益情報をお届け!

日々是戦也 〜潰瘍性大腸炎 奮闘記〜

潰瘍性大腸炎患者体験記。食事や薬、サプリメントやトイレ事情、治療法などを紹介中。

注意点:カテゴリの記事一覧です。

2010年08月08日

健康じゃないと、ね。

初めて病院で潰瘍性大腸炎と診断されたとき、ドクターにこう言われました。
 

『悪化すると、大腸切除』

『大腸ガンになりやすい』


ガーン!! どうしよう、まだ子供は小さいし、住宅ローンも残ってるし...


と頭の中がいろいろなものが駆けめぐりました。


あまりに生活に支障があったり、状況が良くないときには大腸切除するケースがあります。


また、大腸ガンになるリスクはふつうの方の何倍もあるそうです。


詳しくは難病情報センターをご覧ください。
 
 
さて、この病気になると、困るのが保険。
 
自分の場合、罹患時点ですでに加入していましたが、見直しのときに問題発生。
 
月額の掛金を調整しようとしたら、
 
『特定疾患になると、保険料が上がるかもしれない。』
 
と言われました。
 
そりゃそうですよね。大腸ガン発生リスクが高いのに、同じ掛金でできるわけがありません。
 
結局保険プランはそのままで、満期が来たら考える、となりました。
 
 
すでに加入していれば保険の適用を受けられますが、もし、加入前の場合、どうすればいいでしょうか?
 
結論から言うと、加入できます。
 
ただし、保険料が割高になります。
 
 
中学生や高校生、小学生でも罹患している方がいらっしゃるので、そういう方には専門家へのご相談をオススメします。
 
こちらから無料保険相談が受けられます。




今回の記事はいかがでしたか?お役に立てたらポチッと1クリックしてね!!
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

posted at 12:00 | 新潟 🌁
Comment(0)
カテゴリー:注意点
エントリー:健康じゃないと、ね。
2010年08月07日

お出かけの前に万全の体制を

子ども達が夏休みのこの時期、旅行に出かけたりする方も多いかと思います。

うちの場合、妻と子どもは、あっちへ行って、ここにも寄って、この宿に泊まってごちそう食べて、と自由気ままに行き先を見ています。

が、しかし、潰瘍性大腸炎キャリア(活動期?)の自分からしてみれば、それらは全て『拷問』



遊園地に行けば、真っ先に向かうのが乗り物ではなくて、トイレ。

食堂に入れば、オーダー前にまずトイレ。

歩いて移動するときは、前もってトイレ。そして移動ルートのトイレを確認。

そして普段持ち歩くカバンの中には、お守り替わりのパンツと、水に流せるティッシュペーパー。

宿に入って、まず温泉。だけどドキドキしながら入るから、ゆっくり入っていられない。

食事が来たら、真っ先に物々交換。

夜はぐっすり眠れるけど、朝イチでまずトイレ。

朝風呂の前にまたトイレ。

大浴場に着いてまたまたトイレ。

ザブンと入って、さっさと出てきて、またトイレ。

朝食食べて、身支度してると昨日の食事分がやってきます...

部屋を出る前にもう一度。

フロントに着いて再度トイレ。

やっとチェックアウト。



と、先月家族旅行したときの様子でした。

車で移動ならどうにかなるんですが、徒歩がきついです。

常に『トイレはどこだ、空いているか、トイレットペーパーは予備があるか』などと常に考えているので、精神的に参りますね。


自分は、いつ万が一が来てもいいように、

  1. 換えのパンツ
  2. 水に流せるティッシュペーパー
  3. 普通のティッシュペーパー


は常に持ち歩いています。

多少荷物になっても、そのほうが安心です。精神安定も兼ねてますね。


皆さんは外出時の万が一に備えて、どんな準備をされていますか?
コメント欄に残していただければ幸いです。



今回の記事はいかがでしたか?お役に立てたらポチッと1クリックしてね!!
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

posted at 08:00 | 新潟 ☁
Comment(0)
カテゴリー:注意点
エントリー:お出かけの前に万全の体制を
オーグメンチン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。