特徴

「特徴」の有益情報をお届け!

日々是戦也 〜潰瘍性大腸炎 奮闘記〜

潰瘍性大腸炎患者体験記。食事や薬、サプリメントやトイレ事情、治療法などを紹介中。

特徴:カテゴリの記事一覧です。

2010年09月02日

合併症

昨日の記事にもちょこっと書きましたが、潰瘍性大腸炎の合併症が起こることがあります。


ざっと挙げると、


  • 口内炎
  • 関節炎
  • 胆石
  • 腎結石
  • 肝臓・胆道系障害
  • 壊疽性膿皮症
  • 結節性紅斑
  • 虹彩炎
  • 結膜炎
  • 成長障害


結構ありますね。
自分の場合、入院中に、口内炎・関節炎が出ました。
入院直後は重症だったため、膝の痛みが出ました。
その後、口内炎が発生。
直径5mmくらいの口内炎があちこちにできました。
のどに近いところも出来たので、お茶を飲むと痛くて大変でした。


玄武岩層で濾過されたミネラル豊富な富士山のバナジウム天然水 CLYTIA


あと、ここにはありませんが、眼科医にブドウ膜炎になる可能性がある、ってことで3ヶ月に1回、定期的に検査してます。


大腸ガンもある基本のがん(4種類)検査セット


最近の自分の体調が落ち着きつつあるのですが、こういった症状は今のところありません。
寛解期には出ないのかもしれませんね。


ちなみに、うちの地域、特に実家の方は石灰を含んだ水道水なので、普通の方でも胆石や腎結石になりやすいです。
水によっても左右されるので、気になる方は水道の蛇口にカンタンに取り付けられる浄水器やミネラルウォーター等を用意された方がいいかもしれませんね。
 
 
※この浄水器、活性酸素を減らす効果があるらしい水素水を発生させるタイプだそうです。フィルターも年1回の交換で済むので、ミネラルウォーターを定期的に買うよりお得かもしれませんよ。気になる方は下の画像をクリックしてください。




今回の記事はいかがでしたか?お役に立てたらポチッと1クリックしてね!!
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

posted at 09:00 | 新潟 ☀
Comment(0)
カテゴリー:特徴
エントリー:合併症
2010年08月24日

5パターンあるそうです

潰瘍性大腸炎のパターンは5つあるそうです。



直腸炎型
 直腸だけに炎症が出るタイプ


左側大腸炎型
 肛門から大腸左側のカーブするところまでに炎症が出るタイプ


全大腸炎型
 肛門から大腸全体に炎症が出るタイプ


右側大腸炎型
 大腸右側だけに炎症が出るタイプ


区域性大腸炎型
 部分的に炎症が出るタイプ


このうち、割合として多いのが全大腸炎型と左側大腸炎型で、合わせて75パーセント以上になります。



また、重症度の分類は、


軽症
 日常生活にあまり影響がないレベル


中等症
 生活に支障が出て、症状によっては入院が必要なレベル


重症
 入院必須、大腸摘出も検討する必要があるレベル



の3つに分けられ、うち軽症の方が約50パーセント、中等症の方が約40パーセント、残りの約10パーセントが重症の方、だそうです。



もうひとつ分類方法があります。


再燃寛解型
 再燃と寛解を繰り返すタイプ


慢性持続型
 寛解期がほとんどないタイプ


急性劇症型
 発症時に急激に悪化するタイプ


初回発作方
 最初だけ症状が出るタイプ



こうやってみるといろんなパターンがあるんだなぁ、と。


単純に5×3×4=60パターンもあります。


それぞれに治療法が違ってくるはずなので、一概に『私はコレで克服しました!!』的なものがはまりにくいというのが分かりました。


素人考えで漢方とか試すのは得策ではなさそうですね。


国内では、データを大量に持っている医療機関のほうが信頼性が高い、と自分は考えます。



 
ちなみに、自分の場合は、全大腸炎型・軽症・慢性持続型か再燃寛解型のようです。


内視鏡検査したときにモニターで大腸全体に潰瘍があるのがはっきりとわかりました。



でもやっぱり今の治療法が効いてる感じがしないと、漢方試したいなぁ、という誘惑に駆られます...
 
 

 

 




今回の記事はいかがでしたか?お役に立てたらポチッと1クリックしてね!!
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

posted at 10:00 | 新潟
Comment(0)
カテゴリー:特徴
エントリー:5パターンあるそうです
オーグメンチン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。